黒肌男と桃尻女 ~博士Ver~


今日は浅草キッド水道橋博士さん風に日記を書きます 笑。
字がいっぱいですがそんなマネ。



――――――――――――――――――――――――――――

朝8時
『水』を飲む

なんだかまぶたが重いと思ったら
右目にものもらいができていた。

実は昨夜は眠れなかったので、
曲や粘土の形など、色々なアイディアをノートの宇宙に放っていた。
それは、絵や言葉や音符やマークなど、あらゆる表現が入り交じっていて、
見返すだけで次々と更なるアイディアとイメージが沸いてきて楽しい。
実際それらを現実に誕生させると、そのポップさは減少して、
「既に世の中に名前あるもの」、として現れてしまう、悲しい。
どれだけリアルな形で現実化できるか、私の課題なんだろう。

仕事前、朝イチで鍵盤のとしろうさん宅へ 譜面を頂きに伺う。
酷い顔はものもらいのせいにしておこう

10時~スタジオにこもる。
新しいものを生み出せているのかと少し不安になる。
しかしこれもまた楽し。

夕方、友人宅でご飯をいただき、帰宅。
いつの間にかものもらいが両目にできていた。

晩御飯の後は、集中力も落ちてきてさすがに眠い。
けれども、ここで自分を甘やかしてはイケナイ、と、ひとりキャンプへ出かける。
大人になってからずっと、自分には体力が足りないと知っていた。
せっかくなので今日はそれと向き合うのだ!
そう、ひとりキャンプへ!

キャンプへ!!!


キャンプだ!!!


キャンプなのだ!!!



ヴィクトリ~~!!!

d0026694_22395257.jpg


あ、博士の感じじゃなくなっちゃった!
ま、いいか 笑

そう、遅ればせながら、ビリーズ・ブートキャンプでした!!!
桃をくれた友人が貸してくれたので、1~2日用をやりました。楽しい!
また違う回にもうちょっと詳しく書きたいです。
それからブートキャンプ後のバスタイムは最高!
とりあえず明日は筋肉痛だろうなぁ~


明日、ものもらいなくなってないかなぁ・・・
あ~ぁ、今日はさすがにもうそろそろダウン。
クリックが子守唄になってすぐ眠りにつけそうです。
こんな早い時間にスッキリ眠れるのは久しぶり!
そんな訳で今日はヨシエ橋博士がお届けしたのでした。
おやすみなさい☆



・『オトナ語の謎。』 (糸井重里 著)
・『五分後の世界』 (村上龍 著)
[PR]
by sol-yoshie | 2007-07-18 22:56 | diary
<< カメでカメ。 latter half >>