Guitar

ここにきてやっと私のパートナー達を紹介します。
ちなみに私、自分のパートナーだと言うのに名前とか全くわかんないんです… 笑
しつこく聞いてもらえたら頑張って調べます 笑!

まずはうちの一番目のカレシ。実際はもう一人居たけど、本気の恋は初めてって事でこのポール・リード・スミス。高校時代メインで使ってました。当時行きつけの楽器屋さんでギブソンのレスポールと決めてたのに店員さんの悪魔の囁きで決めちゃった。“ポール・スミスからギター出してると思ったんでしょー??”と今でもちゃかされるけど、そんなことはないのよー。ちゃんと納得して買いました。甘いトーンが出つつハーフトーンも良い。問屋さんに“青”って注文したら何本もの緑のサンプルが送られてきたという逸話付きです。地元の皆さんには何かと御馴染みかと 笑! この間久々レコーディングで使ったら良かったなぁ~ リペアに出してまた使い始めようかなー
d0026694_3304441.jpg


次はギブソン335“武蔵(たけぞう)”
私のお兄ちゃん的存在、“武明”という人に譲ってもらったから たけぞう。
パリーンとした音で、バンドサウンドには良く抜ける!一番のヤリ手って感じ!ありがとう下田さんっ!!!大事にします

d0026694_3504188.jpg


次はFUJIGENのギター。“ダーリン”と呼んでます!!!(→バカでしょ 笑)
だってこの上なく大好きな音を奏でてくれる愛しいヤツなんです。私が好きな中音、まあるく柔らかく優しい音が出ます。複数の音の中では抜けにくい為、出番が限定されてくるけど、私はダーリンと戯れられる音楽が一番幸せを感じる。優しい気持ちにさせてくれるうちのダーリン。ダーリンは今にも繋がる素晴らしい出逢いをさせてくれました。
d0026694_3585096.jpg


あとは長いこと借りてるアコギがある。ストラト欲しー ガットも欲しー
そんなこんなが私のパートナー。たまに会話中“ダーリンが調子良くってさー”なんて使うときはこのダーリン。
ライブで見たら、歌舞伎で“よっ!中村屋!!!”の掛け声みたく呼んでやって~ 笑
[PR]
by sol-yoshie | 2005-05-17 04:12 | Favorites
<< Go! この時間に >>