地震の炎

d0026694_341530.jpg



家の窓から見えてます。
市原市 臨海のコスモ石油火災。
肉眼ではもっと近い位置に感じて
正直 寝るのが怖いです

夜 電車でこちらに向かっていると、見たことない長さの貨物列車。
荷物は石油、30両以上あったのかな
臨海に向かっていたので 消化船の燃料なのかもしれない。
海上で頑張ってくれています


今回、
発電所や様々な重要且つ危険な場所の最前線で被害に遭い亡くなった方々が大勢いるという報道がされていて その事実がとても辛いです。
命をかけて仕事をし人々を救う様はハリウッドなら間違いなく壮大な映画にするでしょうが
人が亡くなってる以上、見せ物にしないのが日本人の心情。
しかし尊敬する気持ちは同じです。
今回の地震でも思いましたが 1人ではどうしたって生きられない。
現代の複雑な構造の中ではなおさらで
色々な役割りがあるのかもしれない。
どうしても危険な仕事は頼まざるを得ないし
そもそも私が入っていったところで何も出来ない。
臨海の火災から彼らが守ってくれるというのなら
私に出来ることは、信じること。
ごちゃごちゃ言わずに命を彼らに預ける。
怖がっていたら失礼ですね
現場の前線の方がよっぽど恐いに決まってる


すみませんが
宜しくお願いします。


sol・yoshie
[PR]
by sol-yoshie | 2011-03-13 03:04 | diary
<< 夜ですが あるけあるけ >>